文法について

中国語の基本的な文法について見ていきましょう。文法的には英語に近い並びです。
主語+動詞+目的語の順です。
我(私:主語)+看(見る:動詞)+电影(映画:目的語

過去形

過去形は『了』を最後につけるだけ。とても簡単ですが、いつでもつけていれば良いわけでもないので、その辺の感覚を知ることが大切です。イメージ的には完了の了ですから、単純に過去を表すというよりも、動作の完了や物事の完了を表しているというのが正しいでしょう。『了』でなくても、時間や『过』といった文字でも過去の意味になりますし、『了』が入っていても未来を表す事もあります。
我吃完。食べ終わりました。⇒過去の動作の完了。
昨天我去工作。昨日仕事に行きました。⇒昨日の話し。
该睡觉。もう寝ないといけません。⇒これからする動作の完了。
上海。上海に行ったことがある。⇒過去の経験を表す。

否定文

否定文も簡単、英語のNotをつけるように、『不』や『没』を動詞の前につけるだけ。don't、doesn'tなどの変化もないので英語よりも簡単ですね。
有(ありません)、 要(要りません)

『别』を使った否定もよく使われます。覚えておきましょう。
介意(気にしないで)、 灰心(がっかりしないで)
回来太晚了(帰りはおそくならないように)

 Copyright © 2006 Virtual 中国語講座. All Rights Reserved.
利用規約|お問い合せ|広告掲載